日経ビジネス2018年8月27日号より

“サイバー自衛官”は年収2300万円

時事深層

“サイバー自衛官”は年収2300万円

自衛隊が事務次官級の給与で情報セキュリティー専門家の採用に乗り出す。高待遇でトップレベルの人材を確保するほか、現場でセキュリティー業務を担う予備自衛官の育成も始めた。トップから現場レベルまでサイバー防衛力の向上を図り、「ハイブリッド戦争」に備える。

続きを読む

日経ビジネスBasic記事一覧

バックナンバー一覧