• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

他人との関係でしか自分を見られない人材を生む要因とは

【偏差値について考える】

  • 吉田 耕作

バックナンバー

[1/4ページ]

2010年9月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、多くの読者が悩まされてきたであろう、また、現在も我が子の問題として悩みの種になっているかもしれない、悪名高き偏差値を取り上げてみる。

 これまで、平均値と標準偏差を学び、それらを用いて色々な分析が出来る事を示したが、もう一つの応用が偏差値である。偏差値は一般用語として社会で用いられているにもかかわらず、一体それがなにを表すのかに関して理解している人は意外に少ないように思われる。その理由の一つが、このシリーズで繰り返し述べている、標準偏差の直感的理解の欠如からきているのだろう。

偏差値とは何か

 まず、次のような状況を考えて見よう。全国的な学力テストで、数学と英語の全国の平均点が60点の時に貴方の点は両方とも50点であった。貴方のパフォーマンスは平均以下であることは明らかなのだが、同程度に悪いのだろうか。

 Aの分布を数学の分布とし、Bの分布を英語の分布とした場合、相対的な貴方のパフォーマンスは英語と数学では雲泥の差がある。図1を見ると、Aの分布(数学)の場合、貴方の点より低い人がかなりいるのに対して、Bの分布(英語)の場合、貴方より点の低い人はあまりいない事が分かるであろう。この違いは標準偏差の違いから来るのである。思い出して頂きたいのだが、標準偏差は平均的なバラツキ度や平均的な中心からの距離を表している。この二つの分布による違いを数字的に表わそうとするのが、いわゆるZ値というものである。Z値を数式で表すと次のようになる。

Z X ー μ (1)          
σ

 貴方の点をXとし、全体の平均点をμとすると、Z値は貴方の点が平均点からどの位はなれているかを、標準偏差の単位で表したものである。これを上記のBの分布、つまり英語の点の分布にあてはめてみると、次の計算のように貴方のZ値は-2ということになる(図2を参照)。

Z X ー μ 50 ー 60 ー 10 ー 2
σ 5 5

 マイナスという事は、貴方の点が平均以下であることを示している。そして2ということは平均から2単位の標準偏差が離れている事を表している。

 この場合、正規分布の表から、Z値が-2の時は平均から貴方の点までの間に47.72%の人がいて、平均以上は50%の人がいるわけであるから、貴方の下には2.28%の人しかいない事になり、大変心配な結果になった。なお統計的には標準的な正規分布によっておおわれた面積は1とみなされるので、領域は小数点で表される。つまり、面積が確率と符合するようになっている。

 ところが、英語の点の分布(図1でAの分布)では標準偏差が10なので、貴方の点50点は次の計算のように、

Z X ー μ 50 ー 60 ー 10 ー 1
σ 10 10

となり、全体の平均値から1標準偏差離れているだけであり、正規分布表から、平均値と貴方の点との間には34.43%の人がおり、貴方以下の人は15.87%もおり、あまり極端に悪いわけではない事が分かる(図3を参照)。

 以上のように平均点が同じでその上、平均点からの距離が同じ10点であっても、標準偏差の違いによって相対的パフォーマンスが非常に異なる事が分かる。

コメント3件コメント/レビュー

統計を少しでも(まともに)勉強した事のある人なら誰でも分かっているはずの基本的な話ですが、現実には、筆者の指摘する通り、一人歩きした数字を元に政策が語られるのが問題ですね。豊かな知性をお持ちのはずのビジネスエリートの間でさえ。(2010/09/10)

オススメ情報

「統計学者吉田耕作教授の統計学的思考術」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

統計を少しでも(まともに)勉強した事のある人なら誰でも分かっているはずの基本的な話ですが、現実には、筆者の指摘する通り、一人歩きした数字を元に政策が語られるのが問題ですね。豊かな知性をお持ちのはずのビジネスエリートの間でさえ。(2010/09/10)

アメリカの大学は昔から世界一と言われており、産学連携も進んでいますが、日本人が買いたくなるような商品は生まれたのでしょうか?日本は輸入依存度が低い国で、しかも大半が原材料の輸入なので、外国からのハイテク製品の輸入が少ないことになります。アメリカの高い技術力、アメリカの大学の実力を、どうしたら日本の消費者が感じ取ることができるのでしょうか?日本の消費者がアメリカの技術力に納得すれば、貿易不均衡は解消され、円高・ドル安も解決して、アメリカへの留学も増えるでしょう。偏差値については、企業の成果主義でも相対評価ですが、全体のパフォーマンスが上がると、報酬の平均も増えるという性質も持っています。学業の相対評価では、平均が上がったことの恩恵を学生が実感しにくいところに問題があると思います。(2010/09/09)

少なくとも公立高校受験は生徒の割り振り配分となるので、相対評価は受験生にとっては助かるもの。同質の人間がある丸ことになる。米国の公立高校は受験もなく学区の住民は自動的に進学できるが、しかし、地域の所得格差による生徒の成績格差も著しい。要は、貧乏人はレベルの低い学区に住み、金持ちはレベルの高い学区に住む。居住の選択は自由なるも、選択肢は限られるというのが実情にて、彼らもまた同質の人間が学校に集まる仕組みとなっている。偏差値と脳みその鍛え方、訓練の仕方は別物と思慮する。(2010/09/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私たちは、ひどいニュースのあまりのひどさに 麻痺しつつある。

小田嶋 隆 コラムニスト