• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

記者が語る 震災報道24h 「それでも海のリスクと共に生きる」

レビュー

とても参考になった
 

0%

まあ参考になった
 

0%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

0%

読んだほうがよい
 

0%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

うーん直下の方も指摘されているように、自分の責任で国費に頼らず住み続けよはちょっと酷くないですか?そこに住む人たちは本当に自分でそこを選んだ人たちですか?自分を振り返れば「家族も仕事も何もかもがそこに在るから、考えることもなく」ではないですか?「自分に降りかかったら」を考えると、「親の勝手で住み続けるな」なんてどうして言えるのだろう?きっとこの人は「真っ先に西に・海外に」居を移せる人なのだろうなと暗澹とします。(2011/04/10)

記事を読んで心に響きました。もし自分がその立場であったなら...と思うと、同じくらい度量の大きさはとても持てない気がします。だからこそ、それに対して、復興にかかる資金やそもそも、その地域の防災、インフラの費用を国費に頼るな、などという偏ったコメントを見ると、怒りを通り越して背中が寒くなる思いです。震災で全てを失った人に、今後もふるさとに住むなら自己責任で、というのか。震災の地から遠く離れた地域で、また他の事象に対する思いが強すぎるがゆえに、こういう偏った意見を持つようになることは、かくも恥ずかしく小さく見えるものだと感じ、今後の自分への戒めにもしたいと強く思います。(2011/04/08)

このたびの記事掲載に大変感謝いたします。どうしてもお伝えしたくコメント送信させて頂きます。今回の震災は、テレビやニュース等で有る程度自分なりに理解して居た物の被災者の思い迄図り知ることはしませんでした。そこへ、こちらの記事を拝見し、胸に染み入る程、感動しました。被災者の思いを本日迄知ろうとしない事で、自分の世界観だけで自分を納得させそれに満足していました。でも、この記事から、自分の今置かれた立場、住む場所、働く場所が有ることに感謝して居ない事に気付き、自分が情けなく、恥ずかしくなりました。私が今やるべき事は、家族を守り、今の仕事へ全力を尽くす事だと、それが社会貢献への第1歩だと言う事に気づかさせてもらえました。この機会を与えて頂いた事に感謝です。本当に有り難う様でした。(2011/04/05)

自分の生まれ育った地域で、地域のために働きたいと思うことはすばらしい。津波のリスクを背負ってでもという判断も立派です。しかし、それならば復興資金や防災資金を国費に頼らないで欲しい。これまで地方の人々の今までどおりにすみたいという要求で、道路、防災ダム、防波堤、諸々にどれほどまでの防災費用が費やされてきたことだろうか。リスクを背負うというのなら、防波堤の再建費用も是非自分たちで背負っていただきたい。今後、震災復興という名目で費用対効果の検証もないままに膨大な税金が地方の延命策のために投入されるかと思うと、暗澹たる気持ちになる。子ども手当てがお金の使い方として正しいか色んな意見があるだろうが、この国でやっと子どものために税金を使う方向が出てきたばかりなのに、復興資金のために廃止されようとしている。建物だけ建て直しても未来のない地域のために、子どもの未来が奪われる。被災地で最も哀れなのは子どもたちだ。3,4歳の子どもの遺体が見つかったというニュースを聞くたびに、胸が締め付けられる。大人は勝手にリスクを負えばよい。しかし、自分で住むところを選べない子どもにリスクを背負わせてはいけない。(2011/04/05)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ディズニーと一緒にいいものが作れるのなら、ロボットの導入もあり得るかもしれません。

上西 京一郎 オリエンタルランド社長兼COO(最高執行責任者)