• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

武田斉紀の「ブレない組織、ブレない生き方」 【最終回】日本には「こうなりたい」が足りない

レビュー

とても参考になった
 

0%

まあ参考になった
 

0%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

0%

読んだほうがよい
 

0%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

そもそも250年も鎖国の上の結果の上にある日本人の脳ミソで「こうなりたい」ができるんですか?出来ていれば今頃このような財政危機はないはずです。もはや借金は返済不可能な域。いっその事財政破綻して全てをリセットした方が早い。(2011/12/27)

国のかたちがちっとも決まりませんね。恐らく政治家、役人が世界が見えていないから、世界の中の日本を考えられない。北朝鮮だって世界の中の国を模索しているはず。貯金があるから国債を発行しても大丈夫などという井の中の蛙レベルの頭脳連中が国を仕切っているんだもの。コスト削減が利益を生むと勘違いした20年間で人は疲弊した。下請けの給与を本社が利益として付け替えただけだった。本当は創造が利益を生む。コスト削減にも少しは創造があるのだろうが、アップルの創造をみて、これが本当の創造だと皆今頃気がついた。疲弊した国民からピンはねして潤う役人たちの倫理観の欠如。国のかたちという哲学とそれに基づく倫理意識が国を作る。さてお前は?となると、日本が絶頂のときにためたお金はどこへ?それを元手に世界の金貸しになれば、イギリスのように、ランキングは落ちても一等国を自認できたのではなかろうか。あのカネは?今国債になっている?役人と政治家がピンはねして、つかっちゃった?ということ? だめだこりゃ、長さん。(2011/12/26)

20代後半男性です。2ページ目までの記事内容は「確かにそうかな」と思いますが、<決められない原因は、「国としてどうなりたいか」が明確ではないからではないだろうか。>というのはちょっと違うかなと思います。一応、「負担増を避けながら、社会保障を手厚くする」という方針にのっとって政治を進めているのかなと感じます。なんで、赤字国債をいくら以下に抑えますというという発言はとりあえずの体裁。実際によく聞く発言は「これ以上の借金依存は難しい」。これってこれくらいの借金は特に問題視してませんってことですから。民意,民意といいながらも議員さんの考えは議員さん以外とずれにずれているんでしょう。(2011/12/26)

■橋下さんのよいところは、ことの善し悪しはともかく、「こうなりたい」というのを明確に打ち出すところだと思います。 ■だから府民・市民も判断しやすい。民意や討議の中で、答えがNoであればあっさり撤退するところもいいですね。民主党は震災前のマニュフェストに固執してるのかしてないのか、ブレまくっているのと対照的です。 ■私は何事も状況に応じ、固執すべきでないと思いますが。状況に応じるのはブレるのとは違います。(迷亭寒月)(2011/12/26)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

70年なんてまだひよっこ。100年、200年続く会社にしないといけない

森 雅彦 DMG森精機社長