• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

何気ない手数料こそ生活の大敵

わずかな注意で無料にも特典にもなる

  • 内藤 眞弓

バックナンバー

[1/2ページ]

2008年2月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 給与振込や生活資金の出し入れ、水道光熱費やクレジットカードなどの決済に、銀行口座は誰もが日常的に使っていると思います。

 自宅の近くにあったからとか、会社から指定されたなど、口座を作ったきっかけは様々でしょうが、特に大きな不満もなく何気なく利用している人が多いのではないでしょうか。

 最近は現金を引き出す際に、銀行の店舗にあるATMではなく、コンビニエンスストアのATMで引き出す人が増えています。

 銀行が見当たらなくてもコンビニはたくさんありますから便利なのですが、引き出しのたびに手数料がかかってしまいます。家計のヤリクリをしても手数料で無駄をしていたのでは何もなりません。

ATM手数料が無料になる条件を知る

 普段使っている銀行で手数料が無料になるサービスがないか、一度調べてみてはどうでしょう。

 三井住友銀行では「ネットバンキングサービス」や残高に応じた金利が適用になる「残高別金利型普通預金」を利用すると、手数料が優遇されたりポイントが付与されたりします。

 例えば、通常の紙の通帳ではなくWeb通帳を利用しているとか、口座の残高が一定以上あるなどの条件を満たせば、ATMの時間外手数料やコンビニの手数料が無料になります。

 紙の通帳にこだわらなければ、Web通帳にすることで手数料無料などの優遇を受けることができるので検討の価値ありです。

家計管理に活用する

 Web通帳はパソコンや携帯電話からアクセスできる通帳で、最大13カ月分の入出金記録を見ることができます。

 できれば、1カ月が終わった時にプリントアウトしてファイルをしておくとよいでしょう。また、ウェブ上でカレンダー機能を利用することもできます。

オススメ情報

「戦略的・家計運営術」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

命令や恫喝では人は動かせません。

関家 一馬 ディスコ社長兼CEO