トップページ三歩先読むキーワード

シェアードメディア(Shared media)
トリプルメディアに続く第4のメディア、他社のメディア力を生かす仕組みづくり

印刷する
  • 2012年12月25日 火曜日
  • 小林 直樹

他社と共同で展開する媒体や場のこと。自社所有の「オウンドメディア」、広告費を払って掲載する「ペイドメディア」、顧客からの評判を獲得する「アーンドメディア」の3つからなる「トリプルメディア」が、マーケティングチャネルの分類モデルとして浸透している。そこに4つ目のメディアとして加えることで、顧客接点をより強化していく考え方である。米コカ・コーラが同分類を取り入れた。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。