トップページ今週のデータ&ランキング

メディア読者の共感がカギ─「注目の海外ネイティブ広告事例」トップ10

印刷する
  • 2014年1月10日 金曜日
  • メディアジーンCEO 今田 素子

広告を掲載するWebサイトのデザインや機能に、広告クリエイティブのトーン&マナーを合わせた「ネイティブ広告」の採用が増えている。FacebookやTwitterなどソーシャルメディア上ではユーザーの投稿と、メディア上では記事と同様の構成、デザインとなる。広告主にとっては、オウンドメディアへの自然な導線として、メディアにとっては新たな収益機会として注目が高まる。そこで今月の注目10サイトでは、有力ブログメディアを多く運営し、自社でもネイティブ広告に取り組むメディアジーン(東京都渋谷区)の今田素子CEO(最高経営責任者)に、活用が先行する海外の注目事例を解説してもらった。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。