トップページサプライヤー動向

優良広告主と媒体専用の取引市場が拡大、VOYAGEなどが子会社設立、米PubMaticは3月にサービス開始

印刷する
  • 2015年2月13日 金曜日
  • 中村 勇介

本誌は昨年12月、電通がグーグルと手を組み、限定された広告主と媒体のための広告取引市場であるプライベート・マーケット・プレイス(PMP)事業に参入したと報じたが、この動きはさらに広がっている。SSP(サプライ・サイド・プラットフォーム)事業のVOYAGE GROUPなどは2月にPMP専業の子会社を設立。米大手SSP事業者のPubMaticは3月に日本でのPMPサービスを開始する。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
ID、パスワードが不明な方はこちら
パスポート登録
定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらから日経BP社共通のIDシステムである「パスポート」登録を行って下さい。
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
© 2006- Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.