トップページインタビュー

「ダイナミックリターゲティング広告は、BtoB企業の利用拡大が期待できる」
米アドロール CEO アーロン・ベル氏インタビュー

印刷する
  • 2015年3月27日 金曜日
  • 中村 勇介

ダイナミックリターゲティング広告配信の米アドロールは2月26日に日本オフィスを開設して、本格的に参入した。市場では、ヤフーと手を組んだ仏クリテオの存在感が大きいが、アドロールはグーグル日本法人の代表を務めた有馬誠氏と、広告事業責任者だった香村竜一郎氏という日本市場を熟知した人材を日本オフィスのトップに据え、サービスのローカライズを進めている。その具体策や今後の攻め方をアーロン・ベルCEO(最高経営責任者)に聞いた。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。