• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本は「スパイ天国」である

秘密をルール付きで守る仕組みの実現を

2013年11月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 具体的には、国家が盗聴・閲覧することが許容される情報とその権限を有する者、国家が国民を保護するためにリークさせたくない情報の範囲とその目的が明確にされ、その実施における手続きが法的に適正であることが求められる。

 例えば、各国の一部の国営企業が自社の利益拡大のためにスパイ活動を行っていることは許容されるべきでないし、公安委員会で働く職員が好きな人のことを調べ、その情報をもとに何かいかがわしいことをするのも論外だ(ありえない、と思うかもしれないが、海外でこういった事例は結構ある)。

「スパイ天国」と揶揄される日本

 インテリジェンスにおいてテーマとなる情報の取得と秘匿において、国内でいま問題になっているのは後者の秘密保護なので、後者についてもう少し話しておきたい。

 多くの人は、日本の機密情報がほぼ「ダダ漏れ」状態で、一部の国のインテリジェンスから「スパイ天国」と揶揄されるほどにザルになっていることを知らないかもしれない。各国の関係者は、先進国中日本の情報セキュリティは格段にゆるいと口を揃える。

 ザルになっている一因として考えられているのは罰則規定のゆるさだ。現状では、公務員が国家の機密情報をリークした場合は最大でも懲役1年、自衛隊で最大10年にしかならない(通常は5年)。

 刑罰の水準は保護法益(その罪を規定することによって守られる利益)との比較衡量によって決まるものだが、現状の罰則は保護法益に鑑みると緩すぎる。その機密情報をウィキリークスに暴露させたために、検察から90年の懲役を求刑されたブラッドレー・マニング氏とは大きな違いだ。2001年の世界同時多発テロ以降、各国の関連規制はより一層強化されたが、日本のそれはほとんど変わっておらず、差は大きくなる一方だ。

コメント11件コメント/レビュー

そのスパイ天国の日本からダダ漏れた重要な秘密って、今まであったんですか。(2013/11/08)

オススメ情報

「越境人が見た半歩先の世界とニッポン」のバックナンバー

一覧

「日本は「スパイ天国」である」の著者

慎 泰俊

慎 泰俊(しん・てじゅん)

投資プロフェッショナル

東京生まれ東京育ち。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタルを経て現在はバイアウトファンドの投資プロフェッショナルとして働く。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

そのスパイ天国の日本からダダ漏れた重要な秘密って、今まであったんですか。(2013/11/08)

戦前・戦中のスパイについて死刑を最高刑とする罰則があり、特高・憲兵などがスパイ摘発に血眼になってた厳戒状態でも、ゾルゲにはまんまとしてやられた。日本人に防諜はもともと無理ではないのか。むしろ権力者がスパイ摘発を名目に国内の反対勢力弾圧を行い、国民が疲弊し、スパイはあいかわらず跳梁跋扈するということにならないか。現在でも公安警察は十分に機能している。秘匿性から知られていないだけだ。「ダダ漏れ」は単なる印象論ではないのか。また、刑法の規定上、日本で単独の犯罪で有期懲役20年以上はありえない。米国で懲役90年を求刑された例を引くのは適切ではない。日本の国際的立場の問題もある。仮に米国のスパイが、例えば盗聴を行っていたとして、自民党政府が厳罰に処すことを許すとは思えない。(2013/11/08)

『その目的と対象となる情報の範囲は明確にするべきだし、情報が保護される期間を例外なく30年にすれば良いのではないか。その他にも、恣意的な運用が可能となる条項を可能な限り排除すればよい。』とおっしゃるのはその通り。その通りのことをやろうとしないままにゴリ押しをしているように見えるから反対している人が多くいるのではないですか。著者が説得しようとする方向は真逆です。(2013/11/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トレンドの移り変わりが早い日本での経験は、海外にも応用できる。

桝村 聡 高砂香料工業社長