• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

フェルディナント・ヤマグチ(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

フェルディナント・ヤマグチ

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

◇主な著書
英語だけではダメなのよ。 結果を出す!NISSANのグローバル仕事術』(日経BP社) 2011

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

最近のトピックス

今年もトライアスロンのシーズンが始まる訳ですが、例年になくトレーニングの開始時期が遅延しております。これは恐らく東京マラソン以降の”燃えつき症候群”によるものと思われます。大したタイムも出していないのに困ったものです。景気づけと言っては何ですが、愛車の(トライアスロン用のバイクの事です)ハンドルバーを新しいものに交換しました。言うなれば”一人景気刺激策”です。

しかしハンドルを交換して以来、毎週スキーに行っているので、結局週末はトレーニングができていないのですね。アベノミクスみたいに上手くは行きません。え?アベノミクスは上手く行っているのか、ですって?どうなんでしょう。今のところは良いんじゃないでしょうか。いつまで続くかは分かりませんが……。

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える

来年勝てないなら、もうF1をやめたほうがいい

2018年12月17日(月)

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 忘年会のシーズンであります。

 誇張ナシで12月3日から28日まで、ウィークデーは全ての夜に宴会の予定が入っています。比率は本業6割、フェル業4割と言ったところでしょうか。年明け早々に人間ドックの予定があるのですが、どんな数値が出るか今から楽しみです。

今年も忘れなければならないような苦労は何一つなかったのですが、とりあえず気の置けない仲間と忘年会。某醤油メーカーは非常にチェックが厳しくて、平成のダジャレ王が当欄に出た日の午前中に総務部から呼び出しを食らったそうです。今回は企業名を伏せているので大丈夫だと思いますよ茂木さん。

 日曜日はツインリンクもてぎで開催されたホンダレーシングサンクスデイに遊びに行ってきました。国内外のホンダ所属の2輪4輪レーサーが一堂に会する貴重なイベントです。これを入場料無料でやってしまうのですからホンダも太っ腹です。

レーシング部長の山本大将。何年か前までは入場料2000円だったそうですが、「カネなんか取るな! タダにしろタダに!」、と号令一下入場無料にしてしまったそうです。さすが太っ腹です。

 先日見学に行ったアブダビGPではピリピリしていたF1パイロットもリラックスした様子。2輪のトップレーサーによるスーパーカブのレース、なんてのもやっていました。

これはメチャ面白かった。トップレーサーがゴーカートでガチ勝負をするカートレース。芝刈り機の兄貴分程度のカートですが、速い人が運転するとやはり速い。
最後の最後に一瞬のスキを突いてトップに躍り出たガスリー選手がそのままゴール。上手い。速い。いや、F1の人はやはり格が違います。彼は来年レッドブル・ホンダのマシンに乗ることが決まっています。

 しかし大変な数のお客さんでした。タダとは言え、こんな山奥までクルマを飛ばして来るのですから、みなさんお好きなんですなぁ。子供が多かったのも印象的でした。クルマ好きのお父さんに連れられて来たのでしょうが、こうした幼少期の刷り込みはとても大切です。

サインを待つ人、人、人。選手が腱鞘炎にならないかと心配です。

 さてさて、それでは本編へとまいりましょう。
 ホンダのモータースポーツ活動を全て取り仕切る、山本モータースポーツ部長のインタビュー続編です。

続きを読む

著者記事一覧

もっと見る

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

縦割りでスキルを磨くだけでは足りなくなるはずです。

永田 高士 デロイトトーマツグループCEO(最高経営責任者)