• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“ニューリッチ”2億人
中国で売る 「大消費」に踊る日本企業

  • 井上 裕

バックナンバー

[1/1ページ]

2007年2月9日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2007年2月12日号

 最新号の特集は「“ニューリッチ”2億人 中国で売る『大消費』に踊る日本企業」と題して、貧富の格差を拡大しながら2ケタの成長を続ける中国市場で、いまだに気を吐く日本企業を取り上げます。存在感を増す新しい富裕層による「大消費」は世界の垂涎の的です。うなりを上げる2億人もの購買力について、編集長が本誌記事に触れながら深掘りします。

 そのほか、ニュース欄の時流超流から。業績下方修正で経営幹部交代説も浮上した日産自動車を取り上げます。2007年3月期連結業績見通しを下方修正し、営業利益は当初予想の8800億円を大きく下回る7750億円と、前年比でも11.1%減となった日産の変調について、編集長が独自の視点で語ります。

 また、リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、通常よりも長い時間を割り当て、拡大版でお送りします。2007年2月5日号の特集記事「ホンダの独創 技術の『夢』は終わらない」に関する投稿を紹介するほか、トルコや沖縄など世界中からの読者の投稿を紹介し、編集長がそれに答えます。

コメント7件コメント/レビュー

井上編集長、薬師神さんこんばんは。初めまして。タイから初投稿させていただきます。年明けこの番組の熱烈なファンの知人から熱く勧められ(この人がまた編集長の如く熱く語る人なんですが)聞き始め、ハマってしまいました。技術屋なためか、これまで経済音痴な私でしたが、最近は編集長の受け売りで、いっぱしにビジネスを語ったりしてます(まさに付け焼刃ですが)。 ところで先週の編集長の円安を嘆く発言に大いに同感したので、投稿を思い立ちました。タイに赴任して4年、給与は日本で支払われ、一部を生活費としてバーツ立てで現地で受け取り残りは貯蓄しています。これが最近急激にバーツが上がった、もしくは円が下がったことで、貯蓄へ回す残金が目に見えて減ってきました。私が赴任した頃は確か1バーツ2.7円程度でしたが今は3.5円をゆうに超えてしまいしました。30%近くも円安になってしまってるんです。勘弁してくれ、日銀さん!と言いたくなります。尤も日銀というよりも政治家なんでしょうが。国内景気への配慮も解りますが、国外に対して円安の要因ともなってるこの金利安が決していいことだとは思えません。・・すみません、全く自己中な発言でした。しかし編集長のように「こんな安い通貨」と思います。ホント政治家さん考えて欲しいですね。勝手な意見お詫び申し上げます。これからも楽しく聞かせていただきます。 タイの元経済音痴より(2007/02/14)

オススメ情報

「日経ビジネス編集長の終わらない話 2.0」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

井上編集長、薬師神さんこんばんは。初めまして。タイから初投稿させていただきます。年明けこの番組の熱烈なファンの知人から熱く勧められ(この人がまた編集長の如く熱く語る人なんですが)聞き始め、ハマってしまいました。技術屋なためか、これまで経済音痴な私でしたが、最近は編集長の受け売りで、いっぱしにビジネスを語ったりしてます(まさに付け焼刃ですが)。 ところで先週の編集長の円安を嘆く発言に大いに同感したので、投稿を思い立ちました。タイに赴任して4年、給与は日本で支払われ、一部を生活費としてバーツ立てで現地で受け取り残りは貯蓄しています。これが最近急激にバーツが上がった、もしくは円が下がったことで、貯蓄へ回す残金が目に見えて減ってきました。私が赴任した頃は確か1バーツ2.7円程度でしたが今は3.5円をゆうに超えてしまいしました。30%近くも円安になってしまってるんです。勘弁してくれ、日銀さん!と言いたくなります。尤も日銀というよりも政治家なんでしょうが。国内景気への配慮も解りますが、国外に対して円安の要因ともなってるこの金利安が決していいことだとは思えません。・・すみません、全く自己中な発言でした。しかし編集長のように「こんな安い通貨」と思います。ホント政治家さん考えて欲しいですね。勝手な意見お詫び申し上げます。これからも楽しく聞かせていただきます。 タイの元経済音痴より(2007/02/14)

井上編集長、薬師神さんこんにちは。毎週、編集長の終わらない話”だけは”必ず聞いています。井上編集長の説得力のある話、毎回感銘も受けます。ただ、表紙のタイトルが、内容に負けているケースがあることが残念です。今週号の“ニューリッチ”2億人中国で売る 「大消費」に踊る日本企業は少し残念な記事でした。読んだ感想としては、“ニューリッチ”2億人が全く読んでも出てこなかった?様な気がしますが??エルメスを2個買ったとかでは、タイトルにある「ニューリッチ」の定義が全く見えて来なかったと思います。表紙のポップも大事でしょうが、もう少し記事の内容とLINKした記事にして欲しいと思います。あくまで個人的意見ですが 神奈川県在住 会社員 45歳 (2007/02/13)

通勤の電車でiPodで聞いてます。去年還暦を過ぎてから文字を読むと眠くなってしまうので、放送はありがたい。以前は定期購読してましたが読み終わらないうちに次が届き、ツン読になったので無料のiPodに。ごめんなさい。で、1月の放送で気になったこと。本業でなく雑談だったけど「手締め」。手拍子1回を「一本締め」と言ってましたがこれは「上州一発締め」。上品な言い方でないので私は嫌い。東京ではあまりやらない。「一本締め」は野菜市場で使い、「チャチャチャン、チャチャチャン、チャチャチャンチャン」。「三本締め」は魚市場で。ちなみに「浅草締め」は「三本締め」のスピードが速く浅草らしい。還暦の小川。(2007/02/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授