• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

5億人市場最前線ルポ
気がつけばユーロが主役

世界を呼び込む統合パワー

  • 佐藤 吉哉

バックナンバー

[1/1ページ]

2007年5月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

週刊経済誌、日経ビジネスがお届けするインターネット放送「編集長のここだけの話」。日経ビジネス編集長の佐藤吉哉とラジオNIKKEIの薬師神美穂子キャスターが、毎週金曜日の配信でご案内します。

2007年5月14日号

 連休後半に、つかの間の休暇を取ることができた佐藤編集長。旅先で、佐藤編集長が感動した些細な出来事とは。詳しくは番組後半の「ちょっといい話」をお聞き下さい。

 今回は、通貨ユーロが最高値を更新し続けている欧州連合(EU)の強さに迫った特集「5億人市場最前線ルポ 気がつけばユーロが主役」をはじめ、大きな変革期を迎えた広告大手の電通の挑戦や、背水の陣で経営の建て直しに臨む日産自動車の苦悩などの記事をご紹介します。

 リスナーからの投稿にお答えする「往復書簡2.0」では、前回募集したプレゼント企画「私の働くということ」の当選者の発表を中心にお送りします。さらに新たな特別プレゼント企画の発表も。詳しくは番組をお聞き下さい。

今回ピックアップする主な記事は、

・特集「5億人市場最前線ルポ 気がつけばユーロが主役 世界を呼び込む 統合パワー」
・第2特集「ネットのあした 電通が挑むメディア総力戦 『眠れる獅子』がタブーにも切り込む」
・連載「百貨店サバイバル―― 再編ドミノの先に
第2回 伊勢丹、東急百貨店 提携の真意 いつしか一蓮托生の仲に」
・時流超流「深層 製販ギャップ拡大、人材不足の国内で人員圧縮 背水の日産『モノ作り』どこへ」
・時流超流「緊急アンケート――政治と企業 内閣支持率77%の経済界 政経蜜月か同床異夢か? 求める政策にはズレ」

 リスナーの方々との双方向コミュニケーションのコーナー「往復書簡2.0」では、本誌へのご意見から編集長へのご質問など、引き続き皆様からの投稿を受け付けています。また、往復書簡2.0の特別企画「ちょっといい話」についても、引き続き募集しております。

コメント16件コメント/レビュー

佐藤編集長にシニカルに「あげないよ・・・」と言われた、highcastleです。こんにちは。(;´_`;)リスクに竦む経営は、内部統制をも踏まえ、時宜を得た企画だと思います。競合誌がマニュアル的な内容に留まっているのに対し、日経ビジネスならではの切り口と感じました。ポッドキャストでファクスの話が出ていましたが、要は指導しているというアリバイ作りの側面が大きいですね。文書紛失を防ぐため、当社では、1つ130円の専用のビニール封筒を作り、受領したら送付案内を切って半券を送付元に返送・半券を送付先で保管するという、もの凄いメンドクサイことになりました。スキャンしてメールで送付するとか、ワークフローで文書のやりとりを減らすと言った、根本問題には手をつけずです。こういうことをやってると、会社が「バカ」と思われ、だれも言うことを聞かなくなるんじゃないかと心配です。(2007/05/19)

オススメ情報

「編集長のここだけの話」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

佐藤編集長にシニカルに「あげないよ・・・」と言われた、highcastleです。こんにちは。(;´_`;)リスクに竦む経営は、内部統制をも踏まえ、時宜を得た企画だと思います。競合誌がマニュアル的な内容に留まっているのに対し、日経ビジネスならではの切り口と感じました。ポッドキャストでファクスの話が出ていましたが、要は指導しているというアリバイ作りの側面が大きいですね。文書紛失を防ぐため、当社では、1つ130円の専用のビニール封筒を作り、受領したら送付案内を切って半券を送付元に返送・半券を送付先で保管するという、もの凄いメンドクサイことになりました。スキャンしてメールで送付するとか、ワークフローで文書のやりとりを減らすと言った、根本問題には手をつけずです。こういうことをやってると、会社が「バカ」と思われ、だれも言うことを聞かなくなるんじゃないかと心配です。(2007/05/19)

キャー。シアトルの天狗です。”私の働くということ”佐藤吉哉、薬師神キャスターありがとうございます。まだ届いていませんが当たったとメールがありました。いま出先で放送をダウンロードしている最中です。楽しみです、もちろん編集長のサインのある本が。これからもがんばってください。私もがんばります。(2007/05/16)

 「ヒットは2度作る」号を読むことができました。回覧板日経ビジネスは、勤務中いろんな所で遭遇します。今号は、少し前に読む人の机の上で、恵比寿様の姿が輝いていました。パッと目に飛び込んで来ました。さっそく携帯で写真を撮りました。そうして、やって来た号を手にして読む。特集は、いろいろ商品が並んでいて楽しかったです。ヒットを出してもあぐらをかいていられない、いつも敏感でいなければならないですね。第2特集は、はじめから厳しい工場の様子が書いてありました。内容がリアルだと思ったため、記事を読むのがちょっとつらくなりました。でもこれからも知りたいと思います。さて、今回の放送では、ユーロが取り上げられますと聞きました。ユーロが出たころは、ドルと同じくらいだったような。高くなっているのを注目してました。昔は紛争ばかりだったヨーロッパが今戦争をしてなくて、日本は今、憲法の大事なところを変えてまで、アメリカへと向き続けている。先が心配ですね。今週は、何か生き残りや勝ち残りを意識させられました。思えば、読者の投稿もサバイバル。 あ、でも、番組の最後で編集長が、旅先で挨拶されたというエピソード「ちょっといい話」。よかったです。私は地方に住んでいるので、時折同じような体験をします。反応し合ったりするのはうれしいですね。 ランチより。(編集部注=4.20配信のpodcastへの投稿でしたが、最新号に再掲させていただきました) --(2007/05/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私たちは、ひどいニュースのあまりのひどさに 麻痺しつつある。

小田嶋 隆 コラムニスト