◆要約: 身の回りであらゆるモノが値上がりしている。従来の拡大成長の終焉を示す「人口減少」「消費の高度化」「歴史的円安」。この3つの成熟が招く構造変化が物価上昇の真因にある。日本経済は「成熟国型インフレ」とも言うべき、未知の局面を迎えた。