• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「46都道府県に使用済み核燃料を分散して保管する」

福島第一原発4号機建屋に入った唯一の国会議員、馬淵澄夫・元国交相との対話(上)

  • 山岡 淳一郎

バックナンバー

[1/5ページ]

2012年3月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回「『枝野VS東電』『原発再稼働』ではない問題の本質」で、錯綜する電力改革論議の論点を整理し、その本質が根本的なエネルギー政策の練り直しであることを示す見取り図を提示した。そこで浮き彫りになったのは核燃料サイクル問題の重要性。明確な意思表示をする政治家が少ない中で、馬淵澄夫・元国交相は「原子力バックエンド問題勉強会」を立ち上げ、「技術的、経済的に核燃料サイクルはフィクション」と問題提起を投げかける。馬淵氏にノンフィクション作家の山岡淳一郎氏が真意を聞いた。

山岡:現在、エネルギー政策の新方針「革新的エネルギー・環境戦略」の策定(夏)に向けて政府内でさまざまな議論が進んでいます。東電の国有化や原発再稼働など派手な話題に世間の耳目は集まりがちですが、電力改革の本丸は、むしろ総合資源エネルギー調査会の基本問題委員会で議論されているエネルギーの「ベストミックス選択肢」。ここで原発をどう減らすか、他の電源とどう組み合わせるかが論じられています。

 そしてベストミックスと非常に密接に関連しているのが原子力委員会で検討中の「原子力政策大綱」の練り直し。とくに「核燃料サイクルの選択肢」をつくること。原発を減らせば、必然的に核燃料サイクルは先細る。原発がゼロになれば、使用済み燃料を再処理して軍事転用できるプルトニウムを抽出し、MOX燃料をつくって原発でリサイクルする意味はなくなります。ベストミックスと核燃料サイクルは、電力改革で極めて重要なテーマですね。

馬淵:そうです。電力改革論議のメインストリームです。

山岡:馬淵さんは原発の推進派、反対派、立地選出議員など民主党内73名の議員で「原子力バックエンド問題勉強会」を組織され、先ごろ「第一次提言」をまとめられました。そもそも使用済み燃料の処理問題に突っ込もうと思われたきっかけは何だったのですか。

「押しつぶされそうな恐怖を感じました」

横浜国立大学工学部卒業後、上場企業役員を経て政界へ。2003年衆議院議員初当選。2010年国土交通大臣・内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)、2011年民主党広報委員長などを歴任。東日本大震災発生を受け、同年3月内閣総理大臣補佐官(東北地方太平洋沖地震及び原子力発電所事故対応担当)就任、同年6月退任。現在民主党奈良県第1区総支部長

馬淵:理由は二つあります。第一に菅総理から原発対応の首相補佐官に任命され、国会議員でただ一人、福島第一原発4号機の建屋内に入ったことです。補佐官となって、すぐに陸海空で漏れ出る放射性物質の封じ込めと4号機の耐震補強工事を命じました。大きな余震で、4号機の核燃料プールが崩れたら、再臨界もありうる。恐るべき状況でした。他の工事は無線でリモート化できたけど、4号機燃料プールの耐震補強は、高線量下の有人作業が避けられませんでした。これには判断に、もの凄く苦しみました。でも、やんなきゃいけない。要員確保も難しい短サイクルタイムでの作業にゴーを出した。そして工事の現認のため昨年6月11日、4号機建屋に入ったんです。

山岡:6月じゃ、通電していないから、真っ暗ですよね。

馬淵:ええ、押しつぶされそうな恐怖を感じました。完全防護で、許された時間は20分間。頭上は真っ暗闇で、厚さ1.5メートルの床版、コンクリートの塊が覆いかぶさってくる。それが崩れるかもしれない状態で耐震補強でしょ。床版の上には使用済み燃料が1590本も入っている。使用中のものまで混じってね。補強はコンクリート打設の余裕なんてないから、鋼製支柱を床版の梁に林立させて、組むわけです。人力で必死に組んでね、しっかりプールを支えていましたよ。

 作業員には、ほんとに頭が下がりました。と同時に、被災して故郷を奪われ、家族バラバラになっている方々のことを思うと、胸が張り裂けそうだった。この責任は、いったい誰が取れるんだ、と。しかも全国54基に全部燃料プールはあると言うんだからね。いや、とんでもない。そこが出発点でした。

コメント27件コメント/レビュー

あまりに非現実的かつ危険な考え方だ。荒唐無稽にも程がある。使用済み燃料を処理したものを都道府県で分散管理?危険極まりない。低レベル放射性廃棄物ならともかく、近寄るだけで即死レベルの高放射線を出す高レベル廃棄物をどうやって県レベルで保管できるというのか?テロの標的になるだけだ。保管施設を破壊されたらそれこそ廃棄物の回収自体が福島原発の廃炉処理並に大変になる。自然災害で押し流されても同様だ。あちこちに現在の原発避難地域を作るのと同じ事だ。それを防ぐためには厳重極まりない保管が要求される。そんな場所や費用、保安要員等の管理人はどれだけ必要になるのか。100万年も管理しなければいけない事をお忘れか?日本を永久に死の国土にしたいならその考えもありだが、誰も同意しないだろう。どうしても実践したいと言うなら試しに氏のお宅でガラス固化体を1個預かってみれば良い。痛いほど後悔する事だろう(死ぬまでに痛いと感じる暇があればだが)。(2012/03/22)

オススメ情報

「電力改革決戦、春の陣」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

あまりに非現実的かつ危険な考え方だ。荒唐無稽にも程がある。使用済み燃料を処理したものを都道府県で分散管理?危険極まりない。低レベル放射性廃棄物ならともかく、近寄るだけで即死レベルの高放射線を出す高レベル廃棄物をどうやって県レベルで保管できるというのか?テロの標的になるだけだ。保管施設を破壊されたらそれこそ廃棄物の回収自体が福島原発の廃炉処理並に大変になる。自然災害で押し流されても同様だ。あちこちに現在の原発避難地域を作るのと同じ事だ。それを防ぐためには厳重極まりない保管が要求される。そんな場所や費用、保安要員等の管理人はどれだけ必要になるのか。100万年も管理しなければいけない事をお忘れか?日本を永久に死の国土にしたいならその考えもありだが、誰も同意しないだろう。どうしても実践したいと言うなら試しに氏のお宅でガラス固化体を1個預かってみれば良い。痛いほど後悔する事だろう(死ぬまでに痛いと感じる暇があればだが)。(2012/03/22)

全県に分散すれば 安全になるよりテロや天災等何かあれば危険になる場所を日本中に広げるので良くない。 馬淵さんの真面目に逃げずに誤魔化さずに取り組む姿勢は頼もしい。しかしこの件はもっと良く考えて欲しい。  日本を守る自衛隊基地は、米軍基地でも同じではないかと思うが、戦争では標的になるので住民には危険な場所でもある。全県に分散する案もあり得るが、危険分散、経済性、有効性等考えると、適切に集中分散するのが良い。国民全員の負担と考えるのは賛成だが、物理的に一人一人に危険物を分散するのは良くない。(2012/03/21)

4号炉の耐震推進は本当にお疲れ様でした。ところで、現行の電気料金の平均が2009年データで全平均16円/kWh、家庭は倍くらいであるが、これをベースとして、4倍に1年間上げれば、価格弾性値を1とすれば約40兆円が、実際は30兆円程度集められる。これを技術開発の原資(財務省から切り離し)にして、長期保管、廃炉技術研究進め、40兆円を30兆円程度に低減させる研究開発を推進させると共に、その差額10兆円で、4世代の原子炉にしても欠陥著しい原子炉構造を廃炉しやすく、保全や検査しやすく、高い信頼性が得られる構造、システムに高められれば、そのとき、国内も再稼動、再開発、輸出を行ったらどうだろうか。できなくても廃炉は少なくとも安く、信頼性のある廃炉処理ができる。 優秀な理学者(ある姿を理解する集団)を技術者(困難な課題を信頼性と低コストに変えるエインジニア)に変え、彼らをこのまま飼い殺しして、捨ててしまうのではなく、廃炉技術に絞って、結集させ、4号炉も燃料を早く、空いている空の炉に移すことが重要だ。8号炉まで計画していたのだから、空炉はあるはずだ。また、世界中に廃炉できずに困っているのだから、世界貢献に。(2012/03/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授