• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キッズは大画面に反応しなくなっている!

2014年1月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 20年以上にわたって、さまざまなゲーム展示会を取材してきました。

 そこで最近、強く感じるのは、近年のキッズ層は、大きな画面に興味を失いつつあることです。お子様のいる方は、それを皮膚感覚で理解しているかもしれません。いまのキッズ層は、テレビではなく、スマホやタブレットなどの小さな画面に、強い興味を示します。これが全世界的な傾向かどうかは、データがないのでわかりませんが、少なくとも日本においては、これは間違いないように思います。

 ふーん。キッズは、大画面に興味がないんだね。――と片づけていい問題ではありません。なぜならゲームビジネスにおいて、キッズ層で見られた傾向は、いずれ市場全体に強く出てくるからです。キッズ層というのは、将来のゲームユーザーなのですから、それは当然のことです。

 その典型例が、1996年に発売された「ポケットモンスター」。大人たちが見向きもしなかったけれど、発売直後からキッズ層が反応。すぐに夢中になりました。そしていま、世界的コンテンツになったのは周知のとおりです。

 そしていま、キッズ層は、大きな画面に反応しなくなっていきました。その事実は、これからのゲームビジネスに、大きく影響を与えるでしょう。

ゲーム関連の展示会でも、キッズ向けのコーナーには大きな画面そのものが展示されないことも多い。これは東京ゲームショウ2013のキッズコーナーの風景。

オススメ情報

「ゲームナビゲート」のバックナンバー

一覧

「キッズは大画面に反応しなくなっている!」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授