• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女子高生がシャネルの赤いリップ!?

今どきの女子高生事情、パパにレクチャーして!

  • 椎木里佳

  • 椎木隆太

バックナンバー

[1/6ページ]

2014年3月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

■登場人物

椎木里佳
1997年、11月21日生まれ。16歳。都内の某女子校に通う女子高生。2013年の2月14日に株式会社AMFを立ち上げた起業家でもある。アイドルと甘いものが好き。スマホが手放せない。
椎木隆太
里佳の父。1966年生まれ。47歳。株式会社ディー・エル・イー代表取締役。「秘密結社 鷹の爪」などをはじめとするさまざまなキャラクターを保有し、それらを使ったセールスプロモーションやコンテンツ制作をプロデュースしている。2014年3月26日、東証マザーズ上場を果たす。
編集S
札幌生まれ。都内の大学を卒業したアラサー。ややオタク。携帯電話を所有したのは高校生のとき。

■プロローグ

(ある日のこと。椎木家にて)

娘・椎木里佳(以下、里佳):ただいまー。

父・椎木隆太(以下、父):ん? 里佳、なんだその真っ赤な口は!

里佳:うるさいなあ。今日シャネルで口紅買ったの!

:シャ、シャネル!? 高いんじゃないのか? 全然似合ってないぞ! まったく、志村けんのバカ殿じゃないんだから、そんな赤いの変だろう。

里佳:は? 志村けん? なに言ってんのかわかんないし。パパは知らないと思うけど、今赤めのリップが流行ってんの。(ぷいっと背を向けて)

:ちょっと、待ちなさい! 里佳!! はー……まったく近頃の女子高生は……。

   ◇   ◇   ◇

コメント1件コメント/レビュー

私の娘が通う横浜石川町駅は日本一女子高生の通学が多い駅、彼女らはもっと部活のウェイトが大きいような気がします。勉強もオシャレもそっちのけで部活三昧。2年秋には引退して受験勉強の巣ごもり。そうなると運動しないから太って髪も切る暇なくてゴムで止めるだけ、センター試験会場でお互いの変わり果てぶりに絶句すると聞かされていますよ。スマホが受験勉強のジャマなのは言うまでもありません。(2014/03/27)

オススメ情報

「最新JKマーケティング ~いまどきの女子高生事情~」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

私の娘が通う横浜石川町駅は日本一女子高生の通学が多い駅、彼女らはもっと部活のウェイトが大きいような気がします。勉強もオシャレもそっちのけで部活三昧。2年秋には引退して受験勉強の巣ごもり。そうなると運動しないから太って髪も切る暇なくてゴムで止めるだけ、センター試験会場でお互いの変わり果てぶりに絶句すると聞かされていますよ。スマホが受験勉強のジャマなのは言うまでもありません。(2014/03/27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官