• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大手社員がレンタル移籍、ベンチャーで修業

ローンディール、価値創造ができる人材を育成 

2018年6月26日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

社員に新規事業の立ち上げを経験させたい大手企業と優秀な人手が欲しいベンチャー企業をマッチング。ベンチャーのスピード感を経験することで、新しい価値創造ができる人材を育成する。

(日経ビジネス2018年4月23日号より転載)

企業の出向制度を活用
副業を認めていない大手企業でも出向の形式で社員をベンチャー企業に移籍。新規事業の立ち上げなどを経験してもらう

 音楽SNS(交流サイト)アプリを運営するナナミュージック(東京・渋谷)で今年の2月から働き始めた大西順子さん。大学時代には軽音サークルに所属していた大西さんは音楽業界にもともと興味があり就職を決めた──。と思いきや、実は彼女の本籍は「チオビタ・ドリンク」でおなじみの大鵬薬品工業(東京・千代田)。

 大西さんはローンディール(東京・世田谷)の「企業間レンタル移籍プラットフォーム」を使い、ナナミュージックに半年間の契約で「移籍」して働いているのだ。ローンディールのレンタル移籍は、大企業の社員がベンチャー企業で一定期間働くのを支援するサービスだ。条件の合う大手とベンチャーをマッチングし、移籍中はローンディールの社員がメンターとなり、働き方をアドバイスするなどサポートに当たる。大鵬薬品の就業規則では副業はNGだが、大西さんはこのサービスを使い、出向という形でナナミュージックにも所属している。

 安定軌道にある大企業は、社員が失敗を恐れるあまり新規事業が生まれにくいという課題を抱えるところも多く、事業展開にスピード感のあるベンチャー企業で、事業立ち上げなどを社員に経験させたいというニーズがある。一方、ベンチャーには人手が足りないという悩みがある。サービス開始から3年でまだ規模は小さいが、大鵬薬品のほか、関西電力やNTTドコモなどの大手が導入。社員の受け入れを希望するベンチャーの登録は150社を超える。

 両者の課題を解決するのが「レンタル移籍」だ。移籍期間は半年~1年。サービス利用料は社員1人につき大企業が月25万円~、ベンチャー企業側は期間、人数により変動するが10万~20万円となっている。

人手確保以外のメリットも

DATA
ローンディール
2015年設立
本社 東京都世田谷区
資本金 200万円
社長 原田未来
売上高 2000万円
(2018年6月期見込み)
従業員数 6人
事業内容 企業間レンタル移籍プラットフォームの運営
大企業からの引き合いが増えている
●「レンタル移籍」利用の実績数

 ローンディールの原田未来社長は、自ら転職により、大手企業とベンチャー両方での勤務を経験した。「勤めていた会社を辞めて初めてその会社の良さに気付き、次の仕事に生かせることがあった。これを辞めずにできれば」(原田社長)という思いから起業に至った。

 冒頭の大鵬薬品は、新規事業創造のために外部の風を取り込みたいと考えていた。レンタル移籍の利用を決めた際、白羽の矢が立ったのが、自他ともに認める「会社人間」だった大西さんだった。本業と親和性の高そうな、ヘルスケア系のベンチャーを行き先に選んで社長に提案したところ「おもしろくない」と一蹴され、ローンディールや受け入れ候補企業との面談を重ね、最終的にナナミュージックにレンタルされることが決まった。

 大西さんはナナミュージックでの就業を通して大鵬薬品とのギャップを感じている。大鵬薬品では一つのプロジェクトを動かすのにいくつも会議を通さなくてはならないが、ナナミュージックでは誰かがぽっと出したアイデアに対し皆が意見を出し合い、その場でプロジェクトの方向性が固まる。

オススメ情報

「企業研究」のバックナンバー

一覧

「大手社員がレンタル移籍、ベンチャーで修業」の著者

浅松 和海

浅松 和海(あさまつ・かずうみ)

日経ビジネス記者

2013年日本経済新聞社入社。整理部で2年間紙面編集をしたあと、証券部で化学業界や株式相場を担当。2017年4月から日経ビジネス記者に。ウリ科が苦手。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私はずっとバランスシートを重視し、公私を厳しく区別することを経営の根幹にしている。

岡田 卓也 イオン名誉会長相談役