• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【3】トラブル時は「ふて寝、ふて風呂」で乗り切ろう

「やけ食い、やけ酒」は、いいことなし

  • 深澤 真紀

バックナンバー

[1/3ページ]

2009年1月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 嫌なことやトラブルがあった時、どんな方法で発散していますか? カラオケに行く、友達と会って愚痴を言うなど、いろいろある中でも、これをやる方が多いんじゃないでしょうか。

 「やけ食い」と「やけ酒」。

 私はお酒が全く飲めないので、やけ酒はできませんが、やけ食いはついついやってしまいます。しかし、嫌なことがあった時にやけ食いをしても、いいことはありません。翌朝胃がもたれたり、顔がむくんだり、体重が増えたりして、自己嫌悪に陥ってしまうのです。やけ酒も、同じことだと思います。二日酔いで頭が痛くなったり、胃がもたれたりするのではないでしょうか。

 結局、やけ食いややけ酒では、嫌なことを発散できないんですよね。

 例えば嫌なことがあって、「ああもう、今日は甘い物でも食べて忘れよう!」と、自分に言い訳をして食べたりしますが、甘い物は嫌な気分じゃない時に食べた方がおいしいですし。それにお酒も多分(下戸の私が言うのはなんですが)、うれしい時にワインを開けたり、大吟醸を飲んだりする方がおいしいのではないでしょうか。

 さて、今回私が皆さんに提唱したいのは、

「やけ酒、やけ食い」よりも「ふて寝、ふて風呂」のススメ

 です。この連載では、こんなちょっとした話もしていきたいと思いますので、おつき合いください。

もめた時は、慌てず騒がず「ふて寝」を決めこむ

 さて、「ふて寝」と「ふて風呂」は本当にお勧めです。

 私は嫌なことがあったら、昼間から寝てしまいます。固定電話の音量も切ります。携帯電話の電源も切ります。メールチェックもしません。

 カーテンを閉めて、外の世界をできるだけ遮断します。もめていることで、誰かから電話やメールがくるかもしれないけど、絶対出ないで、とにかく寝ます。数時間連絡が取れなくても、「地下で打ち合わせしていたので…」とでも言っておけばいいのです。

 嫌なことがあった時の夜は、考えすぎて眠れなかったりしますが、昼間だとよく眠れたりします。「ふて寝」用に、高級なシーツとか洗い立てのシーツを用意してもいいかもしれません。

 眠ると頭の中がリセットされますから、怒りや嫌な思いが一瞬途切れます。だから、起きた瞬間に嫌なことを思い出すことはあまりありません。

 「あーよく寝た」と、ちょっとすっきりして目が覚める。いい具合にお腹も空いていたりする。そこで好きな食べ物をおいしく食べたり。

コメント7件コメント/レビュー

お仕事をしていた頃は、土曜日は疲労で半日は寝ていたような気がする。それから朝?シャンして少し遅いランチを食べにおしゃれしてお出かけ。今の人達って何かしてないといけないみたいにしてるけど、のんびりおうちで本を読んだりしてオタクをしていてもオタクと言われない時代がありましたね。今はのんびりお風呂に浸かっている時間がなく毎日シャワーですが結構すっきりしています。1~2時間程度でも個人の時間を作って自分の速度で進むのんびりする時間が大切みたい。省エネでいきましょう。エネルギーが有り余っている方はやはりスポーツですかね。(2009/01/13)

オススメ情報

「深澤真紀の社会の“正しい歯車”として生きる!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

お仕事をしていた頃は、土曜日は疲労で半日は寝ていたような気がする。それから朝?シャンして少し遅いランチを食べにおしゃれしてお出かけ。今の人達って何かしてないといけないみたいにしてるけど、のんびりおうちで本を読んだりしてオタクをしていてもオタクと言われない時代がありましたね。今はのんびりお風呂に浸かっている時間がなく毎日シャワーですが結構すっきりしています。1~2時間程度でも個人の時間を作って自分の速度で進むのんびりする時間が大切みたい。省エネでいきましょう。エネルギーが有り余っている方はやはりスポーツですかね。(2009/01/13)

健康を取り戻して、精神にフィードバックしよう。(2009/01/13)

「ふてる」大賛成です!嫌な事があって一人でヤケ(漢字で書くと自棄ですね)酒。何の解決も、一歩の前進も無しの堂々巡り。ある時期「ふて寝」の意外な効果を体験してからは、以前からすると断然気持ち良く過ごせています。「ふて寝」の際は、好きな音楽や好きな本もやめときます。好きな物に拘ると堂々巡りしがちですから、私は枕元でラジオをつけて、世間のニュースや全国の話題を聞き流しながら「ふ~ん、へぇ~・・」てな具合でいつしかウトウト。そして目覚めスッキリ。「ヤケる」より「ふてる」方が絶対お得!「自爆」より「ふてて養生」ですね。(2009/01/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授