• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

三宅島の公道レースは、ミニバイクにしませんか

  • 若林 葉子

バックナンバー

[1/1ページ]

2006年6月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント11件コメント/レビュー

まず、現実的な案として、ミニバイクレースはとても良いと思います。自己のリスクは最小限に抑えなくてはならず、コースマーシャルへの負担や開催地の負担という意味からも、最初から大きな排気量の超高速レースは初っぱなからは危険、と思います。また、エキシビジョンとして、過去の日本のヒストリックマシンのプロライダーによる試走を見せる、走る歴史を見せる大会、というのが良いか、とも思います。戦後の復興の一部を担ってきたクラシックな実用車だって、エキシビジョンとして走ることが出来ますし、日本の技術の象徴の片鱗でもあったものが、太陽の下に一同に会する、走る、ということが一度逢っても良いんじゃないかなとも思います。輸送等、大変なことだとは思うんですが・・・。(2007/02/05)

オススメ情報

「若林葉子の「もてるクルマ、もてないクルマ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

まず、現実的な案として、ミニバイクレースはとても良いと思います。自己のリスクは最小限に抑えなくてはならず、コースマーシャルへの負担や開催地の負担という意味からも、最初から大きな排気量の超高速レースは初っぱなからは危険、と思います。また、エキシビジョンとして、過去の日本のヒストリックマシンのプロライダーによる試走を見せる、走る歴史を見せる大会、というのが良いか、とも思います。戦後の復興の一部を担ってきたクラシックな実用車だって、エキシビジョンとして走ることが出来ますし、日本の技術の象徴の片鱗でもあったものが、太陽の下に一同に会する、走る、ということが一度逢っても良いんじゃないかなとも思います。輸送等、大変なことだとは思うんですが・・・。(2007/02/05)

レースを知る者としてはミニバイクだと体重のあるライダーはとても不利なんです。登りなんか全然走らない。体重が80キロ位あるとミニバイクどころか250ccでも走りません。特に長い登り坂のあるところは致命的なんです。この辺、全然分かってない人が多い。マン島チャンプのジェフリース選手のようにレスラーの様な体格でも強ければ勝てるのが公道レースの魅力なんですよ。(2006/12/17)

ミニバイクでのレース、楽しいですね。原付二種がほぼ壊滅している昨今、日本の風土に合った排気量の復活も同時に願いたいものです。(2006/06/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大切なのは、リーダーが「下から目線」を持つことです。

四方 修 元マイカル社長