• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

どちらに軍配「かんぽの宿」売却

鳩山邦夫総務相が「ちょっと待った」

  • 町田 徹=経済ジャーナリスト

バックナンバー

[1/3ページ]

2009年2月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

オリックスの宮内義彦会長

オリックスの宮内義彦会長 (写真:丸本 孝彦)

 全国の「かんぽの宿」をオリックスグループにまとめて売却する計画が暗礁に乗り上げている。オリックスの宮内義彦会長がかつて郵政民営化論議の推進者の 1人だったことを理由に、鳩山邦夫総務相が「国民が出来レースと受け止める可能性がある」と、売却の前提となる会社分割の認可に難色を示しているからだ。

 騒ぎの発端は、1月6日夜の鳩山氏の唐突な発言だった。九州選出の自民党議員の新年会を取材していた記者たちに、鳩山氏は聞かれもしないのに、一括売却問題に言及。「李下に冠を正さずだ」と、関連手続きの認可を控える姿勢を明らかにした。

オリックスも早速反論

 かんぽの宿は、もともと旧簡易生命保険法に基づき、簡保加入者向けサービスとして運営されてきた宿泊施設。ピーク時には全国に150を超す施設を展開。観光地だけでなく、都市部にも会議・研修目的の施設を持っていた。

 しかし、郵政改革で、民営化後5年以内(2012年9月末まで)に、「すべて譲渡または廃止」することが法律に明記された。さらに、日本郵政は計画を大幅に繰り上げ、2009年度中に譲渡・廃止を完了しようと急いでいる。

 鳩山発言があった翌7日、オリックスは早速、反論を試みた。ホームページで「当社が把握している限り、総合規制改革会議、規制改革・民間開放推進会議の過去の答申中には『郵政民営化』というテーマは出てまいりません」と主張したのだ。

 しかし、鳩山氏はひるまなかった。「(宮内氏が議長を務めた会議で)当初取り上げようとしたし、(郵政民営化を進めた)経済財政諮問会議と連携すると発言していた」「(別の会議で)公的な宿泊事業の廃止・民営化を打ち出した」などと指摘。態度を硬化させた。

 さらに1月14日。鳩山氏は日本郵政の西川善文社長を総務省に呼んで、説明を求めた。その直後には「今のところ、私が納得する可能性は限りなくゼロに近い」と、改めて簡単に認可する考えがないことを明確にした。

コメント8件コメント/レビュー

かんぽの宿を作った責任問題から国民の目を逸らすための官僚の策に大臣・マスコミ・国民がまんまと嵌っている構図。売却について言えば、いくらお金をかけて作ったかにかかわらず、今この段階でキャッシュを出して買ってくれる人の言い値が、時価=価値。価格が安過ぎると思われる方は、自分で(仲間を募ってでも)購入されたらいかが?安く手に入れられる訳ですから、それだけのリスクを取ったとしても儲けられるはずでしょ? 鳩山大臣は今回の売却を止めたことで結果的に損が出た場合は、自分で補填する覚悟で仰っていることと思うが、いかが?(2009/02/10)

オススメ情報

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

かんぽの宿を作った責任問題から国民の目を逸らすための官僚の策に大臣・マスコミ・国民がまんまと嵌っている構図。売却について言えば、いくらお金をかけて作ったかにかかわらず、今この段階でキャッシュを出して買ってくれる人の言い値が、時価=価値。価格が安過ぎると思われる方は、自分で(仲間を募ってでも)購入されたらいかが?安く手に入れられる訳ですから、それだけのリスクを取ったとしても儲けられるはずでしょ? 鳩山大臣は今回の売却を止めたことで結果的に損が出た場合は、自分で補填する覚悟で仰っていることと思うが、いかが?(2009/02/10)

凡人の疑問。買い取った者が経営ができる施設を、今の持ち主が維持できない理由が分からない。経営能力の問題なのか、決定的な差が何なのか?。長年蓄積したノウハウがあったろうに、それは水泡に帰すだけのシロモノだったのか?。新たな体制になってでも、投売りする位なら、民営化した意味が何処にあるのか?、等々。(2009/02/05)

これ、どちらに軍配を上げるべきかさっぱりわかりません。今売り出すより後で売り出したほうが高く売れそうだとは思います。ただ、オリックス以上にお金を出してくれるところがあるかというと…今出すところがないなら将来もなさそうな気がします。不透明さについては、民営化以前はどうだったのでしょうか?親方日の丸で預金を食いつぶすような所業はなかったのでしょうか?オリックスの活動が胡散臭そうであるにしても、ロールバックがいいことなのかどうか…(2009/02/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大切なのは、リーダーが「下から目線」を持つことです。

四方 修 元マイカル社長