• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

インドでは「娘が3人いると家が潰れる」

  • 門倉 貴史

バックナンバー

[1/2ページ]

2007年1月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 約11億人の巨大な人口を抱えているうえ、婚姻率の高いインドでは、毎年たくさんのカップルがお見合いなどで結婚しています。

 インドでは、農村部を中心に、娘が結婚する際、親が花嫁に高価な金や銀のアクセサリーを持たせることが一般的な風習(ダウリー制度)となっているため、婚礼シーズン(8月から9月)には、宝飾用の金需要が大幅に増加します。インドは世界第1位の金消費大国ですが、購入される金の大半は、婚礼用に使われているのです。

インドでは結婚式が年々ハデに

 日本では結婚式の「ジミ婚」化が進んでいますが、経済発展が著しいインドでは、結婚式が年々「ハデ婚」化する傾向にあり、それに伴って、ダウリーの金額も上がってきています。インドには古くから「娘を3人持つと家がつぶれる」という諺があります。これは、娘が結婚するたびに結婚相手の家に多額の持参金や品物を贈らなくてはならず、3人目の娘が結婚する時には家が破産してしまうというものです。近年では、花婿の家が要求するダウリーの金額が上昇しているので、娘の数が2人であっても家がつぶれてしまうケースがあるようです。

 また、婚礼シーズンになると、披露宴を盛り上げるための動物(象、ラクダ、白馬)が各地で調達されます。花婿は白馬にまたがり、象やラクダに先導されながら、公道をパレードします。婚礼のパレードは、交通渋滞の一因にもなっています。

 ところで、世界には様々な結婚の形態があります。現代の日本は「一夫一婦制」ですが、イスラム諸国のように、「一夫多妻制」が認められている国もあります。最近では、同性の結婚を認める国も出てきました。

 しかし、人類史上最もユニークな結婚は、かつてのインドで広く行われていたと言われる「木婚」(ツリー・マリッジ、モック・マリッジ)でしょう。これは、読んで字のごとく、人間が植物の樹木と結婚するというものです。結婚して5年目の記念日を「木婚式」と言いますが、インドの場合は、本当に樹木と結婚してしまうのです。

コメント3件コメント/レビュー

インドも中国も慣習と政治介入で人口構成が生物学的に不自然な形になっており、その社会的な悪影響は計り知れない。日本も威張れたものではない。ひのうえま年の出生児が異常に低下した事実、戦争により成年男子数が異常に低下し、その反動のベビーブーム、今日の若年人口の低下など、男女の比率、年代毎の人口構成などがガタガタする社会は、種々と問題が多い。(2007/02/26)

オススメ情報

「門倉 貴史の「BRICsの素顔」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

インドも中国も慣習と政治介入で人口構成が生物学的に不自然な形になっており、その社会的な悪影響は計り知れない。日本も威張れたものではない。ひのうえま年の出生児が異常に低下した事実、戦争により成年男子数が異常に低下し、その反動のベビーブーム、今日の若年人口の低下など、男女の比率、年代毎の人口構成などがガタガタする社会は、種々と問題が多い。(2007/02/26)

先日テレビで見たインドの特集では(現在フランス在住です)、今インドの状況はどんどん変わってきているとのことでした。このような女子がいることで家が圧迫されるとの理由から、インドでは生まれる前に女子を中絶してしまう家庭が急増し、なんと生物学的に女子のほうが多く生まれるにもかかわらずインドでは6700万人も男子より少ないと言うのです。さらに、毎年500万人の女子が生まれることもなく殺されているということでした。ということで、深刻な嫁不足がこれから訪れるであろうと言うこと。男3人に女1人だったでしょうか。現在では男性が絶対数の少ない嫁を得るために金銭を払うところまで出てきたようです。貧しい農村の女性を3000円ほどで買って高く嫁不足の地域に売りつけるビジネスまで出てきたそうです。恐ろしいですね。行き過ぎた男尊女卑にテクノロジーが加わるとここまで恐ろしい状況になるのか、と思いました。(2007/01/24)

話の本旨からはずれます。日本にも「娘三人いれば身代つぶす」という諺があります。意味や背景は、この記事の説明そのままです。どこも似たようなものなのですね。(2007/01/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官