• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

政府系ファンドを叩け!

巨額投資マネーへの脅威論がダボスで噴出

バックナンバー

[2/2ページ]

2008年1月28日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント8件コメント/レビュー

 要するに形を変えた文化差別・民族差別ということですね。同じ事を欧米系(というより米英系)の人間がやったら誉めそやしていたのではないかという人間が、SWFなんていったとたん“お盛んなのは、独裁的な政治体制の国ばかりなのですな”と言ってみたり、“汗水を流して働かずデスクワークだけで金儲けをしようなんて論外だ”と言ってみたり。独裁的といわれていても(パキスタンとかアルジェリアの軍事支配体制のようにね)米英の利益になるときは擁護したり、チリのクーデターのように時にはシナリオを書いて動かしたりもしてるでしょう。 心まで米英人の奴隷に成り下がっている人がやはり日本には多いのだと(また)確認できたのは収穫でした。(2008/01/30)

オススメ情報

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

 要するに形を変えた文化差別・民族差別ということですね。同じ事を欧米系(というより米英系)の人間がやったら誉めそやしていたのではないかという人間が、SWFなんていったとたん“お盛んなのは、独裁的な政治体制の国ばかりなのですな”と言ってみたり、“汗水を流して働かずデスクワークだけで金儲けをしようなんて論外だ”と言ってみたり。独裁的といわれていても(パキスタンとかアルジェリアの軍事支配体制のようにね)米英の利益になるときは擁護したり、チリのクーデターのように時にはシナリオを書いて動かしたりもしてるでしょう。 心まで米英人の奴隷に成り下がっている人がやはり日本には多いのだと(また)確認できたのは収穫でした。(2008/01/30)

投資など金融機関にたいして無知な私ですが、マクロの視点で見たときの時流が明快に書かれている記事だと思いました。(2008/01/29)

SWF的な資金でイギリスの上場企業をM&Aした、マハティールが口火を切らした現象では?マレーシアの工業国発展に国家資金を使い国内産業を発展させた事例が、多分各国のTOPの参考になっているのではと感じる。イギリスばかりか日本の企業もM&Aされ、特に技術のある中小企業をそうとう練り歩き買収したのを記憶に新しく残っています。中小企業の懐が淋しい事を知っているので、彼らからして見れば小額で高い技術を買った事になります。米国も港湾会社がM&Aされ、議会にまで問題があがったのにも関わらず、ブッシュ大統領が後押しし、成立させてしまいました。私は驚いています。何故?と。先進国の就労者が高い対価を払い、得るのは資源国でその得た資金で頭を取られる状況は、健全ではないと感じます。誰が為に働き技術向上をしてるのか?(2008/01/29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

我々のブランドは、人により好き嫌いが分かれてもいい。

上田谷 真一 TSIホールディングス社長