• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

熊谷徹のヨーロッパ通信 「原子力選挙」で環境政党が圧勝

レビュー

とても参考になった
 

0%

まあ参考になった
 

0%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

0%

読んだほうがよい
 

0%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

 熊谷さんの飄々とした筆致の諸著作は、常々面白く読んでいたので、今回、日経ビジネスウェブでも折々最新の評論が読めるようになったのは嬉しい限りです。NHK神戸支局当時から異色の活躍ぶりでしたし、ドイツ語の堪能なことは有名でしたが、のちのちドイツに定住されるとは「想定外」でした。毎月の掲載が楽しみです。(2011/04/25)

我が国で毎年行われている原子力総合防災訓練は、時の総理大臣が本部長で、国や自治体、電力会社、住民も参加します(経産省からのプレスリリースがあります)。昨年10月に行われた訓練は、「原子炉の全ての冷却機能が喪失し、放射性物質の放出のおそれがある事態」を想定したものでした。今回の福島第一原発と同じですね。今回、訓練通りに対処できたんでしょうか、できなかったんでしょうか、やらなかったんでしょうか?(2011/04/24)

日本なら、もし他国で事故が起きたら、「それはその国がずさんだからで、日本では事故は絶対にありえない」と言い、安全を見直すこともしないでしょう。他人のふりを見てわが身を考えることができる国がうらやましい。(2011/04/22)

過剰反応なのでしょうか。まともな感受性をもっての正常な反応のように感じます。通常時にはコントロールできていたとしても、いったん事故が起きた際にはコントロール不能な途方もないエネルギーと毒性の洗礼をうけることを思い出しからではないでしょうか。何も感じない、何も考えない方が異常のように思います。(2011/04/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授