「就活2018」

良品計画「イメージだけでなく、ビジネスモデルも知っておいて」

2017年2月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

シンプルで基本性能に優れた商品を生み出し、小売店「無印良品」を運営する良品計画。今や「MUJI」は日本以外でも存在感を高めつつある。人事企画課の川村和菜氏は外から見たイメージに偏ることなく、「製造小売業(SPA)」というビジネスモデルを理解しておいてほしい」と話す。

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「「就活2018」」のバックナンバー

一覧

「良品計画「イメージだけでなく、ビジネスモデルも知っておいて」」の著者

寺井 伸太郎

寺井 伸太郎(てらい・しんたろう)

日経ビジネス記者

2002年、慶応義塾大学を卒業し、日本経済新聞社に入社。東京や名古屋での企業担当などを経て、直近は決算を取材する証券部。15年から現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ