飯田泰之の「キーワードから学ぶエコノミクス」

原価を気にしすぎる人は、ビジネス下手かも

今回のキーワード:主観価値説

  • 飯田 泰之

バックナンバー

2017年2月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「対象が希少ならば、それを手に入れるには対価が必要」という認識が経済学の出発点でした。誰でもいつでも手に入るもの(たとえば「空気」)に対価を払う人はいません。では人が求める「価値」を経済学はどう認識しているのか。

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「飯田泰之の「キーワードから学ぶエコノミクス」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ