連載

トヨタ生産方式を作った男たち[第49回]

ケンタッキー1987

第三部 ネクストジェネレーション編 ~アメリカを追い越せ

2017年4月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

1986年1月、トヨタはケンタッキー州ジョージタウンにアメリカ現地法人トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・USA(TMM、現・TMMK)を発足させた。アメリカに初の単独工場を建設するためだ。そして翌1987年、ケンタッキー工場の建屋工事が続く中、一般ワーカーの募集を開始した。

日経ビジネス2017年4月24日号 58~61ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「トヨタ生産方式を作ったふたりの男」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ