PROLOGUE

ニュースを突く

心地よい「お任せ消費」の光と影

2018年2月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

企業経営
鈴木 哲也
すずき・てつや
本誌副編集長。日本経済新聞社でニューヨーク支局、企業報道部などを経て現職。

あふれる情報に対処するのに疲れた消費者は買い物の仕方も変えている。自ら選ばずお任せする消費スタイルに対応して企業の動きも急ピッチだ。この流れが行き着く先に何があるだろう。

 天才科学者のクローゼットには全く同じグレーのジャケットが何枚もつるされていた。理由について、その主人公は語った。「アインシュタイン流だ。何を着るか考えなくて済む」──。1980年代にヒットしたSFホラー映画「ザ・フライ」のワンシーンだ。

日経ビジネス2018年2月26日号 7ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「ニュースを突く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ