PROLOGUE

ニュースを突く

首相主導のバージョンアップを

2018年7月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

政 治
安藤 毅
あんどう・たけし
本誌編集委員。日本経済新聞社で経済部、政治部などを経て現職。

政治不信の高まりを受け、「官邸1強」や政官関係の見直し論議が花盛りだ。首相主導自体を時代の要請と評価したうえで、必要な修正と改革を加えてバージョンアップすることが重要だ。

 6月27日の党首討論。立憲民主党の枝野幸男代表らがテーマに選んだのは学校法人「森友学園」「加計学園」問題の追及だった。行政が不当に厚遇したのではないか、官僚が首相官邸の意向を忖度したのではないか……。

日経ビジネス2018年7月9日号 7ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「ニュースを突く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ