PROLOGUE

ニュースを突く

「待機老人」を増やしかねない消防署

2017年10月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

規制
菅原 透
すがわら・とおる
本誌副編集長。日本経済新聞社企業報道部、広州支局、上海支局などを経て現職。

10月22日投開票の衆院選で各党が「待機児童ゼロ」対策を競う。一方で「待機老人」対策については盛り上がりを欠く。行き場を失う高齢者が増えかねない状況にあるというのに。

 「周囲に引き取ってくれる施設があったからよかったが……」。こう語るのは、千葉県を中心にデイサービスを展開する事業者だ。千葉県や東京都内で民家を借りて5施設を運営するが、定員10人の施設1カ所をこのほど閉めた。担当者は、常連だった利用者の行き場を確保してほっとした表情を見せる。

日経ビジネス2017年10月16日号 8ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「ニュースを突く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ