PROLOGUE

ニュースを突く

アマゾン起業から見える日本の危機

2017年10月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

企業経営
鈴木 哲也
すずき・てつや
本誌副編集長。日本経済新聞社でニューヨーク支局、企業報道部などを経て現職。

企業はリスクをとって夢を実現しようとする個人の思いから始まる。その総計が国の経済力だ。ベンチャーが活況な世界に比べると、日本は依然、個人の思いを形にしにくい社会のようだ。

 今月、ノーベル文学賞の受賞が決まった、カズオ・イシグロ氏の代表作である『日の名残り』を、かねて愛読書に挙げていた経営者がいる。米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)だ。

日経ビジネス2017年10月30日号 8ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「ニュースを突く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ