連載

気鋭の経済論点

子供の貧困、損失は43兆円 企業は踏み込んだ支援を

貧困対策の費用対効果

2017年1月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「子供の貧困」と聞いて、日本のことだとイメージする人は少ないかもしれない。しかし残念ながら、日本でも貧困状態にある子供が約300万人いる。ここで言う「貧困」とは、発展途上国のように食べることに困る状態ではなく、教育の機会を十分に得られないことを指す。

日経ビジネス2016年1月16日号 84~85ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「気鋭の経済論点」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ