連載

気鋭の経済論点

自治体と有志任せからの脱却

外国人と共生できる国・地域づくり

2018年8月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

加藤 真[かとう・まこと]
三菱UFJリサーチ&コンサルティング研究員
2014年東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに入社し、現職。専門は外国人・多文化共生政策のほか、雇用労働政策。

 日常生活を送る中、飲食店やコンビニエンスストアで外国人店員から接客を受ける機会が以前より増えたと感じる人は多いだろう。

日経ビジネス2018年8月6日・13日号 76~77ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「気鋭の経済論点」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ