PROLOGUE

編集長の視点

急成長の大和ハウス 顧客視点が原動力に

2017年1月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「ハウス」。大和ハウス工業の銘柄略称です。もちろん住宅メーカーなのですが、「ハウス」の分野は小さくなっていて、その業容は「ゼネコン(総合建設業)」と言えるほどです。しかも仕事をえり好みせず、「ハイ喜んでやる課」という部署があるくらいに、顧客のあらゆるニーズに応えているのはどのゼネコンもまねできません。今号ではその大和ハウスを徹底取材しました。

日経ビジネス2017年1月30日号 3ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ