PROLOGUE

編集長の視点

スーパードライ30年 超えるか「盛者必衰」

2017年3月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

スーパードライはとんでもないブランドです。日本のビール業界の秩序をほとんど変えてしまったのですから。一般の消費者がビールを銘柄で選ぶようになったのも、首位だったキリンビールを追い落とし、迷走に導いてしまったのも、そしてアサヒビールを優良企業に押し上げたのも、すべてスーパードライなのです。それが証拠に、発売以来30年間、その存在を脅かす商品はまったく出てきていません。

日経ビジネス2017年3月27日号 3ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ