PROLOGUE

編集長の視点

100km超えた初の車 7兆円買収を決めた男

2018年5月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昨年、ポルシェやフェラーリを超えて世界最速の乗用車となったのは中国製の電気自動車でした。では、1899年に最速だったのはどんな車でしょう。

 トヨタ自動車のサイトで車の歴史が学べます。その年、史上初めて時速100kmの壁を破る快挙を達成したのはガソリン車ではなく、なんと電気自動車。その4年前に開かれた世界初のレースにはガソリン、電気に加え蒸気車も登場しているそうです。ベンチャーが群雄割拠する時代でした。

日経ビジネス2018年5月21日号 3ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ