PROLOGUE

編集長の視点

マス市場が消えた今 個へのアプローチを

2016年11月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ネットで商品やサービスを購入することが日常茶飯事となっている読者も多いと思います。実際の店舗は現物や価格を確認するためのショールームになり下がり、購入はネットで済ませる。これでは小売店の売り上げがネットにどんどん奪われてしまう。そんな厳しい環境下で従来の小売業はどのように成長すればいいのか。そんな危機感から生まれた考え方が「オムニチャネル(Omni-Channel)」です。

日経ビジネス2016年11月28日号 3ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

「編集長の視点」の著者

飯田 展久

飯田 展久(いいだ・のぶひさ)

日経ビジネス編集長

日本経済新聞の大阪・社会部で記者人生をスタートし、東京・流通経済部で流通業界を広く担当する。インドネシア・ジャカルタ支局などを経てデスク・部長を務めたのち、2015年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ