PROLOGUE

編集長の視点

間接部門は守りの要 だからこそ改革を

2016年12月2日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

総務・法務・人事・経理といった部門は、会社をきちんと回していくために必要不可欠な業務をこなしています。給料が遅滞なく振り込まれるのも、年末調整の手続きがスムーズに進むのも、間接部門のおかげです。

日経ビジネス2016年12月5日号 3ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ