PROLOGUE

有訓無訓

小宮 輝之[元上野動物園園長]

2018年7月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

全部じゃなくていい 好きなこと”くらい” 全力投球してほしい

(写真=菊池 くらげ)

 「動物園で働きたい!」──。物心ついた頃から動物が好きで、愛読書は動物図鑑。家が上野動物園に近かったこともあって、少年時代は動物園に通い詰めました。大学卒業後は東京都の職員となり、多摩動物公園に飼育係として配属。それから約40年、上野動物園の園長を務めたり、動物関連の書籍や図鑑を手掛けたりと、“動物オタク”として幸せな月日を過ごしました。

 70歳になった現在は、動物に関する講演をしているほか、魚拓ならぬ動物の“足跡”を集める「足拓墨師」として活動しています。

日経ビジネス2018年7月16日号 1ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「有訓無訓」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ