PROLOGUE

有訓無訓

田原 総一朗[ジャーナリスト]

2018年10月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

経営者に大切なのは従業員のやる気を上げることだ

(写真=栗原 克己)

 今年で84歳になりましたが、長い取材生活の中で、僕はどんな相手に対しても言いたいことを全部言ってきました。それはずっと変わっていません。もちろん、これは政治家に対してだけではありません。数えきれないくらい多くの経営者に直接会いましたが、いつでも同じスタンスで話を聞いてきました。だからこそその分、相手の本音を聞くことができたのだ、と自負しています。

 パナソニックの創業者、松下幸之助さんには生前、十数回会ったことがあります。印象に残っている言葉はたくさんありますが、特に覚えているのが「経営者にとって大切なのは、従業員のモチベーションをいかにして上げるのか、従業員をどれだけやる気にさせるかだ」と強調していたことです。

日経ビジネス2018年10月8日号 1ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「有訓無訓」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ