PROLOGUE

有訓無訓

三村 孝仁[テルモ代表取締役会長]

2017年11月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

中国人も日本人も同じ人間 大事なのは理念の共有 信じて任せれば成長できる

(写真=陶山 勉)

 中国を担当してほしい──。テルモに入社以来、国内で営業や新規事業などを担当してきた私が、そんな辞令を受けたのは55歳の時です。

 突然の海外赴任で、しかも中国。キャリアにおける一大転機でした。テルモにとり、それまで中国は主に生産拠点でしたが、巨大市場の本格開拓を任せられたのです。

 当初は「2年間でいい。組織を作ってうまく運用できるようにしてくれ」と言われました。それでも中国市場は入り込むのが非常に難しい。いったん担当すると途中で投げ出すわけにもいかず、結局7年間も駐在することになりました。

日経ビジネス2017年11月6日号 1ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「有訓無訓」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ