PROLOGUE

有訓無訓

村上 恭和[日本生命保険女子卓球部監督(卓球女子日本代表・前監督)]

2016年12月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

4年前、団体で銀メダルを獲得したロンドン五輪では、我々は初のメダルへの挑戦者でした。しかしリオ五輪では「銀メダルは取って当然」という期待があり、チームにはプレッシャーがありましたね。個人的には、決勝で中国に勝てなくても、一泡吹かせてやりたいと考えていました。準決勝でドイツに負けて銅メダルになりましたが、2大会連続でのメダル獲得は、東京五輪を控えた今後につながります。

日経ビジネス2016年12月19日号 1ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「有訓無訓」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ