PEOPLE

敗軍の将、兵を語る

象牙の取引規制で窮地に

大熊俊夫[日本象牙美術工芸組合連合会会長]

2017年4月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

象牙目当てのアフリカゾウの乱獲、密猟が問題となり1989年、ワシントン条約で象牙の国際取引の原則禁止が決まった。その後も規制強化の国際世論が高まり昨年10月、ワシントン条約締約国会議で各国に象牙の国内市場閉鎖を求める決議を承認。これに先立ち中国や米国が国内市場閉鎖を決めたこともあり、象牙取引を続ける日本は非難を浴びている。

日経ビジネス2017年4月17日号 82ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「敗軍の将、兵を語る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ