PEOPLE

敗軍の将、兵を語る

一議員に戻り、汗をかく

蓮舫氏 [民進党代表]

2017年8月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

先の都議選で大敗を喫した民進党代表の蓮舫氏は7月27日、代表を辞任すると発表した。後任を決める代表選は9月1日。前原誠司元外相と枝野幸男前幹事長の一騎打ちと目される。「統率する力が私には不足していた」と、思いを率直に語った会見を基に言葉を紡ぐ。

[民進党代表]蓮舫氏
(写真=つのだよしお/アフロ)
1967年東京都生まれ。青山学院大学在学中に芸能界入り。90年同大法学部卒業後、司会などを経て報道キャスターに。2004年参院選で初当選、3期目。10年行政刷新担当大臣、15年民主党代表代行、16年9月民進党代表に就任。

代表辞任の概要
2017年7月の都議選で民進党は反自民の受け皿になれず大敗。地域ごとに分けた民進の国会議員のブロック会議や、7月25日の両院議員懇談会などで、都議選の総括として蓮舫代表の責任を追及する声が高まったことから、辞意を固め、27日に辞任を発表した。一方、台湾と日本の「二重国籍問題」が再燃、7月18日に自身の戸籍謄本の一部を公開した。

日経ビジネス2017年8月21日号 72~73ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「敗軍の将、兵を語る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ