連載

小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション

悪質なのか、頭が悪いのか

2018年6月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本大学アメリカンフットボール部の選手によるいわゆる「悪質タックル事件」は、もしかすると、この先に展開されるより壮大で凶悪な物語の幕開けなのかもしれない。5月23日の、日大の監督ならびにコーチによる会見を見終えて、私は、むしろ事件の全体像が見えなくなったと感じている。

 ともあれ、現時点で私の目に見えている景色をメモしておくことにする。

(イラスト=小田嶋 隆)

日経ビジネス2018年6月4日号 71ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」のバックナンバー

一覧

「悪質なのか、頭が悪いのか」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ