連載

小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション

2.5%の敬意

2017年6月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 5月の中旬、日本各地で音楽教室を運営するヤマハ音楽振興会が、日本音楽著作権協会(JASRAC)を相手取り訴訟を起こす方針を明らかにした、というニュースが流れてきた。

(イラスト=小田嶋 隆)

 焦点となっているのは、JASRACが来年の1月からの開始を目指している、音楽教室からの著作権料の徴収だ。

 JASRAC側の主張では、音楽教室側が生徒たちの前で演奏する行為が、著作権上、作曲家や作詞家などが占有する「演奏権」の侵害に当たるものとして、年間受講料の2.5%を徴する規定案を提示している。

日経ビジネス2017年6月19日号 94ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ