EPILOGUE

往復書簡

デジタル格差による生活格差に危機感

2018年6月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

デジタル格差による生活格差に危機感

「特集 フィンテックの隠れた主役 『貧テック』って何だ?」(5/7号)

 記事に登場したサービスを担う人たちは、いずれも1980年前後生まれ。バブルに酔う大人を見て育ち、その後の不況の波にもまれながら学生時代を過ごし、就職に苦しんだ世代だ。学生時代に「ウィンドウズ95」が発売され、携帯電話を持つようになった世代でもある。そんな彼らがIT技術を生かし、人を救うツールを開発した。

 ただし、救えるのはデジタルネーティブの世代が中心だ。自分はツールの開発者と同世代ながら、日進月歩のテクノロジーに年々差を感じる今日このごろだ。デジタル格差が生活格差に直結してしまいそうなことに、言い過ぎかもしれないが恐怖を感じる。自分たちはいつまでデジタル技術を使いこなせるのか。技術の取捨選択を迫られているような気がする。

福永 慎哉(三重県、会社員、37歳)

日経ビジネス2018年6月4日号 84ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「往復書簡」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ