企業

シリーズ検証

体裁

配偶者控除改革 何を目指すのか (2)

2017年1月20日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

配偶者の年収が103万円以下であれば、扶養者の所得から38万円を控除して税負担を軽くする配偶者控除。政府はいわゆる「103万円の壁」を取り除き、年収の上限を150万円に引き上げることを決めた。

日経ビジネス2017年1月23日号 20ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「シリーズ検証」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ