企業

企業研究

雌伏10年、悲願の上場

スシローグローバルホールディングス|外食

2017年4月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

回転ずし業界で売上高最大手のスシローが再上場を果たした。創業家の“お家騒動”から10年。ファンド傘下で雌伏のときを経て、表舞台で競合とぶつかる。群雄割拠する業界に店舗飽和論も出始めているが、上場をバネにして新たな成長の道を探る。

日経ビジネス2017年4月17日号 60~64ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「企業研究」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ