企業

企業研究

リースから事業運営へ 生きるため変わり続ける

オリックス|総合リース

2018年4月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

再生エネルギーに空港や水族館の運営……。事業領域はあらゆる方向へと広がる。祖業はリースだが、もはや金融業の範疇には入らない。変わり続けることが特徴だ。リスクを取って新事業を開拓する。素早い経営判断と適切な人材配置がカギとなる。

水族館の運営も手掛ける。写真は東京・墨田のすみだ水族館 (上) 太陽光発電量では国内トップ(中)コンセッションにより国内3空港の運営を手がける(下)(写真=下:m.Taira/PIXTA(ピクスタ))

 Do you know ORIX?(オリックスを知っている?)

 大リーグのシアトル・マリナーズで活躍するイチロー選手が挑戦的にこう語りかけてくる広告が、昨年からテレビCMやネットなどで流れ始めた。

日経ビジネス2018年4月30日号 50~54ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「企業研究」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ